テレワークでの校正作業で

こんなお困りごとはありませんか?

リアルタイムな
進捗状況を複数人で
共有することが難しい

進捗確認を
メールや電話で

行っているが、
管理が大変

PDFの注釈機能や

描画ツールを使用で

修正指示を入力しているが、操作/指示が

わかりづらい

各承認作業を
どうやって行うか
フローの構築が
出来ていない

現状の

校正紙運用では

受け渡しが出来ずに

困っている

校正指示の

取りまとめを
テレワーク対応で
行うのが難しい

校正業務を
オンラインで

完結

withコロナ時代のテレワークに最適!

アプルーブがすべて解決します!

オンライン校正&進捗管理で
販促担当者の校正業務負荷の軽減を実現!

POINT

1

校正作業の

完全デジタル化

インターネット環境さえあれば、どこでも・いつでも校正作業が可能です。直感的でわかりやすいツールで、修正指示を入力します。指示に対するファイルの添付や、指示内容に関するディスカッション機能で、校正内容の共有が可能です。

POINT

2

すべての進捗を

集中管理

工数と手間のかかる進捗管理を一元化。グラフィカルでわかりやすいダッシュボードがスムースな校正管理をサポートします。校正者のタスク割り当てや権限管理、自動アラートメール配信など、今まで手間のかかった進捗管理を手助けする機能が満載です。

POINT

3

承認・進行の

自動化

校正依頼、承認、校正データアップロード、情報共有といった一連の流れをオートメーションで実現します。印刷物の内容によって変わるフローをテンプレート化し、いつでも瞬時に呼び出してプロジェクトを作成できます。作業のたびにフローを設計する必要がありません。

WEBで完結!

アプルーブ3つのPOINT

導入事例

新明和工業株式会社

数百種類のカタログ制作における校正業務を効率化

株式会社マクビーカタガイ

顧客満足度向上と社内効率化を実現するシームレスな校正業務

※本事例の掲載内容は株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパンの販売実績です。

導入から運用保守までサポート致します!

より詳しい機能の紹介資料を

ご用意しております。

機能や費用等関するお問い合わせも受け付けております。

© Nishikawa Communications Co. Ltd.